読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーになって思うことのお話

愚痴 哲学雰囲気

初エントリーはアラサーの話

気が付けば今年で29歳になるんですよ。

気が付けば周りはみんな結婚していたり同い年ビジネスパーソンがどんどん活躍してるのを見ていると少し切なくなっていくものです。

でアラサーになる薄っぺらい人生で思ったことを書きます。

1【あまり大人になっていない】

思っていたアラサーって大人です。

しかしなんやかんやでなにも変わってない・・

YouTubeで音楽聞いたり友達と馬鹿な話ばっかです。

ドラフト会議前はドキドキして夏は入道雲みてラピュタがあると思ったり

スーツ着て声高くして電話に出て弊社・貴社なんて言っといてそんな感じ。

 

2【過去は容赦なく迫ってくる】

みなさんは後悔とかありますか?

私はありまくりです・・・・

その場しのぎの対応ただその場の流れを否定しないための対応ね!

その結果自分の軸ってのがない。

仕事をしてお金入ってスマホで情報が簡単に手に入ってその無限の組み合わせの中で決断をするってなにか軸がないと選択できないんだよね・・・

そして一番怖いには選択をしないこと「リスクを取らないのがリスク」なんだよ。

 

 他にいろいろあるけど全然思いつかないのでまた記事にします。