読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決断って難しい

f:id:ue47u9:20170312190102p:plain

 

 

 

「決断をする」って大変。

 

こうすればああなるしこうなると・・・

ずっと堂々巡りになる。

 

決断ができないのは「良い決断」をするため「悪い決断」を避けるためだ。

しかしそもそも決断をしなくては「良い決断・悪い決断」かはわからない。

決断をすることが必須条件になる。

 

じゃあ決断ってどうすすればいいのか・・・・

人間関係、値段、その他ありとあらゆる条件が関係してくる。

そこに常に悩まされる。

 

 

 

なんのために「その決断」が必要なのか考える。

原理原則となんの目的かをしっかり見極める必要性がある。

優先順位をつけて決断をしなければならない。

もしかしたら誰かを傷つけるかもしれない。

それでも決断をしなければならない。

 

ue47u9.hatenablog.com

 

 

 

結果なんてどうでもいい自己の考えに沿って決断していこう

何が大切でなにが不必要なにか・・・

たとえ誰かを傷つけようとも・・・・

決断は自分がするものだ。

自分を信じよう。

 

笑うことには、馬鹿だと思われるリスクがある。

泣くことには、感傷的だと笑われるリスクがある。

何かに手を出すことには、やっかいなことに巻き込まれるリスクがある。
自分の本当の感情をさらけ出すことには、拒否されるリスクがある。

人々に夢を話すことには、笑い者になるリスクがある。
愛することには、お返しに愛されないリスクがある。

圧倒的に不利にもかかわらず前進することには、失敗するリスクがある。

しかし、リスクを負わなければならない。
人生で最も危険なことは、リスクを負わないことだから。

リスクを負わない人は、何もしない。
リスクを負わない人は、何も手にすることができない。
リスクを負わない人は、何ものにもなれない。

この人は、苦労や悲しみを避けることはできるかもしれないが、
学ぶこともできず、感じることもできず、
変化することも、成長することも、愛することもできない。

保証につながれたこの人は、奴隷となり、自由の権利を失うのだ。

リスクを負う人だけが、自由なのだ。

ウィリアムMヒンソン